みんなに知って欲しい乳酸菌のすごさ!!

みんなに愛されている乳酸菌。
でもそのほとんどの人が乳酸菌は「腸を整えるだけ」や「便秘を改善できる」だけだと思われているのではないでしょうか。
乳酸菌というものの効果は実はそれだけではないのです。
今回はその知られざる効果をご紹介していきます。

 

・免疫力の強化になる

乳酸菌13
なんと免疫力は乳酸菌を取り入れることで強化されるのです。
免疫力をあげるたえには免疫細胞を活性化させないといけません。

その免疫細胞を活性化させるには乳酸菌が必要なのです。

なので乳酸菌を取りいれることで風邪やガンなどの免疫力を上げることができます。

 

・花粉症の予防に役立つ

これは乳酸菌のなかでも「フェカリス菌」の入っているものを取り入れることで
花粉症の症状緩和に効果を発揮します。

 

・美肌効果

肌荒れは便秘症状で腸内環境が悪玉菌だらけになると起こります。
腸内環境を良くするにはやはり乳酸菌です。
腸内環境を整えることにより自然と肌荒れもなくなってきます。
乳酸菌14

・口臭予防になる

口臭の原因は歯周病がほとんどです。
口の中では善玉菌と悪玉菌がうようよしています。
当然減らさないといけないのは悪玉菌です。
なので乳酸菌を取り入れて悪玉菌を減らすことで口臭予防になります。
乳酸菌15
このように
乳酸気にはたくさんの効果があります。

最低でも1週間と少しは乳酸菌を取り入れないといけません効果を発揮させるためには持続させることが大事です。

ヨーグルトだけに飽きたらバナナ、ハチミツなどをお好みで混ぜることをおすすめします。

 

なお乳酸菌は摂取しすぎても体への影響はありません。
腸を良くするのに必要な乳酸菌は1日1兆個といわれています。
これはヨーグルトを食べ過ぎても届かない数値です。
なので乳酸菌の摂取のしすぎには問題はありません。
ですがあまり摂取しすぎるとお腹の弱い人は腹痛や下痢を起こすのでとりすぎにも注意しましょう。

健康にも美容にも効果を発揮する乳酸菌

乳酸菌には腸を整える働きがある事はよく知られています。そこで、便秘に悩んでいる人は、ヨーグルトや乳酸飲料を積極的に摂っているでしょう。
乳酸菌16
腸内環境を整えてくれるだけでも、とても有り難いのですが、この乳酸菌が凄いところはこれだけではありません。

例えば、風邪やインフルエンザにかかりにくくする免疫力を高める効果が挙げられます。

体を守る免疫は細菌やウイルスを駆除して、健康な体を保ちますが、この免疫が低下する事で、風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいます。
寒くなる時期にも積極的に乳酸菌を摂り、免疫力アップに努めたいところです。

 

また、ヨーグルトや乳酸菌飲料は花粉症に効果がある事も有名でしょう。

乳酸菌は免疫細胞のバランスを整える働きがあり、アレルギー症状を軽減します。

アレルギー症状は必要以上に免疫が外からの異物を攻撃して起こります。そこで、花粉を異物と認識してしまうのが花粉症です。
ただし、ヨーグルトや乳酸菌飲料を摂っても、継続しない限り、体質改善には繋がりません。即効性があるわけではないので、少しくらい食べたら、すぐに効果が表れるというわけではないので、普段から食べるようにしておきます。
乳酸菌17
このように免疫力を高める働きのある乳酸菌は健康な体づくりをお手伝いしてくれますが、女性には嬉しい美容にも効果を発揮します。

肌荒れすると、皮膚がカサカサに乾燥してしまったりするのですが、乳酸菌は皮膚の水分量を十分に保ってくれるので、健康なお肌を作ります。

肌荒れは腸内環境が悪い事が原因になる事もありますから、乳酸菌で腸内からアプローチして、お肌を綺麗にする必要もあります。悪玉菌が増えると肌が荒れてしまいますが、乳酸菌は善玉菌を増やす働きがありますので、腸内環境を整えてお肌も綺麗にしてくれます。

 

健康にも美容にも良い効果をもたらす乳酸菌は、私達の体にとって大切な働きをしてくれます。