花粉症にも効果的と言われるフェカリス乳酸菌のチカラ

乳酸菌を摂取すると花粉症に効果があると言われます。
だから、花粉症にはヨーグルトが良いと言われる所以ですね。
それは何故なのか、そしてたくさんある種類の中でどれが花粉症に効くのかが気になるところです。
実は花粉症が起きるのは、免疫システムの異常反応によるものなんです。

免疫システムというのは、人間の身体に入り込んできたウイルスなどを殺したり追い出す働きですね。

その免疫の働きを伝えるのが、インターロイキン4という伝達物質なのです。
そしてその伝達物質の分泌を正常化するのが乳酸菌の役割なんですね。
免疫システムの異常反応というのは、その分泌物質の分泌が異常になってるという事なので、それを乳酸菌の摂取によって正常化すれば花粉症の症状が改善されるという訳です。
乳酸菌18
多くの種類のある乳酸菌の中でも花粉症に効果を実証されたと近年注目されているのがフェカリス菌です。
このフェカリス菌が含まれた飲料を8週間飲み続けた人は花粉症の症状が改善されたと実証されたのです。
このフェカリス菌は、大きさが他の乳酸菌よりも5分の1程度と小さくて、そのために一度にたくさんの乳酸菌を摂取出来るのも利点です。
多く摂るほど整腸作用に効果的とされているため、フェカリス菌は注目されています。
また乳酸菌は腸に届くまでに死滅するものが多いのですが、フェカリス菌については死滅してしまった後でも効果を発揮するのです。
乳酸菌19
死滅したフェカリス菌でも、お腹の善玉菌の餌となってくれるため悪玉菌を減らしてお腹の調子を整えるのです。

もちろんこうした働きがあるために花粉症だけでなく他のアレルギーにも効果的です。

フェカリス菌など乳酸菌は、アレルギーの原因になるIgEを作るのに必要な白血球のヘルパーTリンパ球2型を抑えることで、アレルギー抑制の効果があると言われてます。

 

フェカリス菌を含め乳酸菌は、続けて摂取する事でその人の免疫力アップに効果を期待できると言えるでしょう。