便秘改善効果だけじゃない!花粉症の症状の緩和にも効果的だった乳酸菌!

乳酸菌と聞くと、腸の調子を整えて、便秘改善に効果的といったイメージが強いかと思います。

でも、この乳酸菌効果は便秘改善だけじゃないのです。

20代後半に突然花粉症の症状で悩まされるようになりました。花粉が飛ぶ時期は、鼻水、くしゃみ、目の痒みといった症状に悩まされ、仕事にも影響が出るようになったのです。サラサラの鼻水がいつの間にか垂れていて恥ずかしい思いをしたこともありますし、くしゃみが止まらなくなったり、目を掻きすぎて視界がぼやけたり、集中力がなくなったりと、とにかく困り果てていました。そこで耳鼻科に受診したところ、症状を緩和する注射を打ってもらうことができ、少し症状を緩和することができました。
乳酸菌22
しかし、注射では症状を緩和する効果はあっても、根本的な花粉症の改善にはなっていないと思ったのです。免疫力を高め、体の中から症状に対抗できる力を強化したいと思い、ヨーグルトを食べるようになりました。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、花粉症の症状緩和に効果的だと聞いたからです。

乳酸菌によって腸内環境が整えられると、免疫力アップに繋がります。これにより花粉症といったアレルギー反応も抑えられるようになるのだそうです。それを聞いて、毎日欠かさず食べるようになりました。
乳酸菌23
ヨーグルトを食べ始めた最初の年は、特に花粉症症状に変化はありませんでした。そのため、耳鼻科で症状を緩和するための注射も打ってもらっていました。しかし、次の年あたりから、少しずつ乳酸菌効果が出始めたのです。明らかに前の年よりも症状の出方が緩やかになりました。
くしゃみも出ることもありましたが、部屋に入ればすぐ止まるようになりましたし、鼻水の量も減りました。目の痒みも長時間外にいなければ出なくなりました。耳鼻科で注射を打たなくても過ごせるぐらいになったのです。さらに次の年には、かなり症状の緩和が実感できました。完全に症状がなくなったわけではありませんが、かなり軽い症状なので、これならもう耳鼻科へ行かなくても大丈夫だと思いました。

 

それ以降、ヨーグルトを毎日食べる習慣は続いています。腸の調子がいいことことから、便秘知らずにもなりましたし、いいことづくしです。