健康づくり、まずはヨーグルトで便秘知らずから!

乳酸菌2
腸内環境という言葉も聞きなれてきて、ヨーグルトの持っているチカラが一般的に知られるようになってきましたね。
そもそも人間の腸内には様々な細菌がいるわけですが、健康や美肌などに良い働きをしてくれる善玉菌と、悪影響を及ぼす悪玉菌のうち、善玉菌のバランスが多く優位にたっている状態を腸内環境が良いとされています。

そしてその善玉菌の代表となるのが乳酸菌やビフィズス菌、つまりヨーグルトに含まれる菌なのです。

その他にもタンパク質も豊富です。
これは人間の体を作り出す土台のようなものなのでとても大事ですよね。
それからカルシウムです。我が家の家族にも牛乳が苦手な者がおりますが、無理して牛乳を飲ませなくてもヨーグルトのほうがカルシウムは多く含むし、消化吸収も良いので善しとしています。
そんなわけで健康といえば乳酸菌のように言われるようになり、我が家でも毎朝ヨーグルトは欠かせません。
毎日食べても飽きない訳はそのアレンジが無限大にあるからではないでしょうか。
乳酸菌1
ブルーベリージャムが定番で、勿論ストロベリーやマーマレードもいいですし、ドライフルーツもおいしいですね。レーズンなんかもよく入れます。
それからハチミツ、グラノーラ。ハチミツはちょっとお高いですが、地元産のハチミツを大瓶で購入していて、甘ったるすぎなくヨーグルトにとても合います。
子供が好きなのは黒ゴマきな粉を大量に入れる方法です。

 

あと我が家ではハトムギのシリアルタイプを常備しています。

これは美容に良いヨクイニンという成分が入っているので美容にダブル効果かなと思っています。
毎朝ヨーグルトを食べる我が家では1年を通して便秘になることがなくなりました。
なので朝食の後はお手洗いが混むこと混むこと。

 

たまたま先日私がダイエットしたく、食事制限をしようと朝食のヨーグルトを抜いた所、たちまち便秘になってしまい、慌てて冷蔵庫にあったヨーグルトを食べました。

おそらくその時は300g分位食べたと思います。ほんの数時間後には便秘解消されました。
手っ取り早く外側からキレイにすることに目が行ってしまいますが、大事なのはきっと体の内側からですよね。元気に健康で長生きできるように、これからも腸内環境を意識しながら乳酸菌のお世話になることと思います。

ヨーグルトが苦手な人でも取れる乳酸菌サプリ

乳酸菌と聞くとヨーグルトを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
便秘の人はヨーグルトを食べるといいなんてよく聞きますよね。
便秘は何とかしたいし、毎日きちんと乳酸菌を取りたい。
でも、ヨーグルトのあの味がなんだか苦手で毎日食べるのはきついという人もいるのではないでしょうか。
そんな人には乳酸菌サプリがいいと思います。
乳酸菌サプリはヨーグルトから乳酸菌を取るよりもいいことがたくさんあります。
乳酸菌3

一つは太らないということです。

ヨーグルトは乳製品ですし、そのままだと酸っぱいのでできたら甘くして食べたいものですよね。
でも、それってカロリーが気になります。
乳酸菌のサプリだったらカロリーを気にせずに必要な量の乳酸菌が手軽に摂取することが出来ます。

次に摂取できる乳酸菌の種類や量が違います。

ヨーグルトだと乳酸菌の種類は一つの商品に1〜2種類しか入っていないので、自分に合った乳酸菌を探すまでいろいろなヨーグルトを食べてみるしかありません。
しかし、サプリメントでしたら1つのカプセルに何種類もの乳酸菌がたくさん詰まっているので一つ一つ食べ比べをする必要がありません。
乳酸菌4

さらに、乳製品にはアレルギーもあります。

乳酸菌は取りたいけれどアレルギーがあるのでヨーグルトが食べれないという人もいるでしょう。
サプリメントだったら乳製品は入っていないのでアレルギーの人でも安心して摂取することが出来ます。
このように乳酸菌サプリにはヨーグルト以上にいろいろなメリットがあります。
便秘気味だけどヨーグルトが苦手な人やカロリーが気になる人、アレルギーがあって食べれない人は乳酸菌のサプリを摂取してみてはいかがでしょうか。
もちろん効果も抜群です。

 

特にオススメの乳酸菌サプリは大阪に本社を持つ森下仁丹さんのヘルスエイドビフィーナsです!サイトは参考

食べても良し塗っても良し!乳酸菌はホットヨーグルトで摂り入れよう

乳酸菌は腸内の環境を整える事で、免疫力アップ・美肌効果・ダイエット効果などを生み出してくれる優れた成分です。そんな乳酸菌を手軽に摂取出来るのが、ヨーグルトですね。
乳酸菌摂取のために毎日ヨーグルトを食べている人も少なくないでしょう。
乳酸菌6

しかし、そんなヨーグルトの乳酸菌をもっと効果的に体内で働かせてくれるのがホットヨーグルトです。

ホットヨーグルトは、市販されている普通のヨーグルトを温めたものになります。

 

ヨーグルトは通常冷蔵庫で冷やして保管しているでしょう。
しかし、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は冷たい状態よりも人肌程度の温度でもっとも活発に活動をしてくれるのです。
また、冷たいヨーグルトを食べるよりも温かいホットヨーグルトの方が腸を冷やさないのでベストなんですよ。

そんなホットヨーグルトの作り方は市販のプレーンヨーグルトをレンジ500Wで30秒程温めるだけでOKです。

ホットヨーグルトは、食後に食べる事でより乳酸菌が腸まで届きやすくなります。
せっかくヨーグルトを食べるのなら、より乳酸菌の効果を引き出せるホットヨーグルトを作って摂取しましょう。
乳酸菌5

また、美肌には顔に直接ヨーグルトを塗布するホットヨーグルトパックがお勧めです。

ホットヨーグルトパックの作り方は、食べるタイプのホットヨーグルトとは異なります。
ホットヨーグルトパックは、プレーンヨーグルトに小麦粉と蜂蜜を混ぜて、清潔な鍋で弱火にかけて沸騰しないうちに火を止めます。
ホットヨーグルトを顔に塗布して、5分ほどおいたら洗い流し通常のスキンケアを行いましょう。
ホットヨーグルトパックは潤いを与えるだけではなく、肌の常在菌バランスを整えたり古い角質を取り除いたり美白効果、ニキビ改善効果なども望む事が出来ます。

 

食べても良し、塗っても良しのホットヨーグルトパックで健康も美肌も手に入れましょう。